胎内くぐり 福わ内

胎内くぐり 福わ内

この石造は、当山の新たな時代のシンボルの一つとして造立したものであり『福わ内』[仲良しの2羽の梟(ふくろう 当山の霊鳥)が輪(わ)の中(うち)におります。]と命名いたしました。輪は円(えん)、円は縁(えん)を意味し、心で願いを念じ、『招福の鐘』を鳴らし禅定心にて台座『南無(直径76cm)の輪』の中をくぐ(99cm)り抜けると、諸願が成就されるパワーが授かるよう開眼されております。

厄除開運・・・無病息災・大願成就・安産(胎児健康)
縁結び・・・良縁成就・恋愛成就・悪縁消除
願掛け・・・受験合格・必勝祈願・家内安全・子授け・子孫繁栄・ぼけよけ

健康ロード